大阪北区・南森町・腰痛 ほねやすめブログ
腰痛ならおまかせ下さい
プロフィール

やすはら かずや

Author:やすはら かずや
南森町で整体院を開業してます。

大阪市北区天神橋2-5-22佐藤ビル4F

整体院 ほねやすめ

TEL/FAX 06-6357-5224


ここをポチッとクリックしてね♪

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本:インフルエンザワクチンは打たないで
各地冷え込んで大雪のところもあるようですね
とくにふだん雪があまり降らない東京などは大変そう

急に冷え込むと体調管理も大変ですよね。
ちょうど昨日読んだ本は予防接種についての本なので
ご紹介します




前からインフルエンザ・ワクチンについては副作用の問題や
効果について少しは聞いていましたが、この本を読んで
より具体的に何が良くないのかが理解できました。

著者の母里 啓子さんが言うには

・日本で接種が始まった当時から効かないと言われていました。

・インフルエンザ・ウィルスは日々猛スピードで形を変えています。そのスピードにワクチンは永遠に追いつけません。

・インフルエンザ・ワクチンの致命的な限界=のど・鼻に抗体が作られないため感染を防げない。

・「打っておいたほうがいい」どころか副作用が怖い!打たない方が安全安心。

・そもそもワクチンは劇薬です。

・高齢者はインフルエンザを恐れなくてもいい。

・インフルエンザ・ワクチンはなくてもいい薬。儲かるからなくならない。

など、元国立公衆衛生院 疫学部感染症室長を勤められていた
著者の言葉には重みがあります。

本であれば信用してよいものかというところもありますが、
上記のようなインフルエンザ・ワクチンに対する指摘は
医師で薬の副作用に関する著書も多数ある
浜 六郎氏も同じ事を言われていますのでやはり真実なのだろうなと
感じます。私は小学校の集団接種以外は打ったことはありませんが。


せめて周りの人にだけでも読んで欲しい本です。


開業が夢!なんて方は受講しないでください。

開業するのは当たり前!

成功していただくためのスクーリングです。






スポンサーサイト

テーマ:風邪 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://honeyasume.blog105.fc2.com/tb.php/18-0d782de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。