大阪北区・南森町・腰痛 ほねやすめブログ
腰痛ならおまかせ下さい
プロフィール

やすはら かずや

Author:やすはら かずや
南森町で整体院を開業してます。

大阪市北区天神橋2-5-22佐藤ビル4F

整体院 ほねやすめ

TEL/FAX 06-6357-5224


ここをポチッとクリックしてね♪

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 「憑神」 観て来ました
180.jpg


http://tsukigami.jp/index.html

ストーリー

やってきたのは愉快な神様たち!
「憑神」は、しがない下級武士が三人の災いの神に取り憑かれ奮闘する物語。ささやかな出世を祈ったはずが、祈る稲荷を間違えた。やって来たのはなんと、貧 乏神・疫病神・死神という三人の災いの神。階級制度にがんじがらめに縛られた武家社会。婿に入った家から「用済みの種馬」と追い出され、八方塞がりの毎日を無為に過ごしていた男が、突然の災難に翻弄される中で、自分の人生の意義について次第に目覚めていく。「憑神」という名前のイメージとは正反対の、むしろ人間味あふれる三人の神たちと、彼らに必死で立ち向かう男の姿を原作の浅田節をいかして時にコミカルに、時にやさしく描く。テンポのよい丁々発止の会話が、江戸庶民の生活をイキイキと再現する。

感想
全体的にはコメディタッチでとても楽しめました。特に西田敏之さんの
貧乏神キャラは最高でした、あのテンポは独特ですね。

貧乏神、疫病神、死神取り付かれた最悪の状況でも命の大切さを感じ、誇りを持って志に向かって突き進めというようなテーマを感じました。
あとついてる人は最悪の状況でもついてると。
僕的にはけっこう好きでお薦めですよ。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://honeyasume.blog105.fc2.com/tb.php/14-c70b487e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。